エステナードリフティはほうれい線に効果があるのか?

ライザップとの共同開発で一躍有名になってますね。


Lifty

 

エステナードリフティ。

 

発売元は健康コーポレーションです。健康コーポレーションはライザップの子会社なので、共同開発も納得ですね。

 

リフティの機能

エステナードリフティはエステナードソニックのあとに発売されましたが、
主に表情筋を引き締めるというところに注力した製品となってます。

 

ラジオ波により肌を温める

イオン導入によりジェルを浸透させる

EMSの刺激によって表情筋を鍛える

 

という3つの機能があります。
同じ発売元のエステナードソニックとの違い
からみますと、エステナードソニックローズは美白、保湿、引き締めと全体的にバランスよくケアをしていく機能になっていて
リフティは表情筋の引き締めにより注力した製品となっているといえるでしょう。

 

エステナードリフティには表情筋を鍛えるEMSが付いていますが
エステナードソニックにあるイオンクレンジング、自動スキンセンサーは付いていません。

 

ですので、表情筋の衰えが気になる年齢の方が
表情筋を鍛えてたるみを改善したいという場合にはエステナードリフティはとてもおすすめ出来る美顔器となっています。

表情筋を鍛えるのに最適な方法?

表情筋を鍛えて顔を引き締めたいという方にはリフティはおすすめです。
誤った表情筋トレーニングでは逆にシワが濃くなってしまう
ということがありますがEMSであればシワが濃くなってしまう可能性ないからです。

 

誤った表情筋トレーニングとは顔にシワを作ってしまう様な表情筋トレーニングです。
確かに表情筋に効果的かもしれませんが、シワが濃くなってしまうのでは逆効果。

 

EMSによって筋肉の収縮を内側から生じさせることで筋肉を鍛える美顔器であれば、
シワが濃くなる心配をせずに表情筋ケアが出来ます。

 

実際に表情筋の衰えを感じ始める40代以降ではかなりの確立でリフティの効果を実感されている方が多いです。

 

使用し始めてから1週間だけでも使用する前よりも頬のラインがくっきりとしてきた

この美顔器を使用するようになってから、毛穴が目立たなくなってきましたので
効果を実感しています。

口回りの筋肉にハリが出てきてアゴ、ほほがすっきりしてきて
全体的に顔の肌が持ちあがってきた感じがします。

 

やはり、表情筋にフォーカスした製品だけあって
表情筋のたるみが原因で出来てしまったほうれい線には効果的と言えるでしょう。

 

しかし、ほうれい線や、シワの原因は
必ずしも表情筋の衰えだけとは限りません。

 

特に20代半ばまでは、筋肉量もコラーゲン量も多いのです。

 

筋肉量がまだ多い20半ば〜30代くらいまででしたらリフティよりも
スキンケア全般も1台で出来るソニックローズの方がおすすめです。

 

乾燥が原因のほうれい線であれば、
まずはしっかりと有効成分が肌に浸透する様にイオンクレンジングをする事が効果的だからです。

 

また、乾燥対策でスキンケアをする上で自動スキンセンサー、イオンクレンジングがとても効果的に働きますが
この機能はソニックローズにしかないからです。

 

乾燥、日常のスキンケアを中心に、リフトアップを超音波によって行えるソニックローズは20代〜30代でしたら
おすすめと言えます。
40代以降ではほうれい線が気になる方でしたらリフティ、
ローズどちらも効果が高いという口コミが多いですのでご自身の肌の状態に合わせて選ぶのがおすすめです。