乾燥肌はほうれい線ケアの大敵

ほうれい線の原因となる乾燥。

 

乾燥肌で慢性的な乾燥に悩んでいる人は乾燥肌の原因を知ってしっかりと対策をしていく事が
ほうれい線ケアにも大切になりますね

 

乾燥肌の原因は?

houreisen_kansouhada

http://www.k-mari.co.jp/concepts/skincare.htmlより引用

 

この様に乾燥肌になると肌の角質層が荒れてしまって
水分をちゃんと維持する事が出来なくなっちゃうんですね。

 

角質層の荒れはどんな原因で起きるのでしょうか。

まず角質層まで含めて肌はターンオーバーといっておよそ28日間を1周期として生まれ代ります。
古い肌の細胞が新しい肌の細胞と新陳代謝をします。

 

ターンオーバーは肌の代謝だから、しっかりと代謝を促す事が大切です。

 

30代や40代になると代謝が落ちることでターンオーバーの周期も長くなります!
これって、20代でも代謝が悪ければターンオーバーの周期が長くなって古い細胞が停滞する期間が長くなるってことです!

 

20代のほうれい線・老け顔にかなり影響大ですね!

 

肌の代謝も通常の体の代謝と同じで、
十分な睡眠や、栄養、そして適度な運動をする事が大切。ターンオーバーにも効果的です。
ターンオーバーがきちんとできない状態は角質層の荒れを招くから結果として乾燥肌の原因になるんですね。

 

乾燥肌の人は肌の代謝が落ちているケースが考えられるからきちんとした代謝改善が大切です。
また、代謝の落ちた顔はたるみがちになるから、簡単に出来るたるみ対策をする事も効果的です。

 

乾燥肌と代謝は深い関係があるんですね。

乾燥肌にはしっかりとした水分補給

代謝のいい肌でもしっかりと水分を補給しないと潤いのある肌はもちろん維持できません

 

大人ですと、1日2リットル程度の水分摂取が推奨されてます。

 

しっかりと水分を補給しましょうね。

 

特に冬場の乾燥、夏場で汗をかく、お酒を飲んだ翌日とか20代からはいろんな理由で水分が不足するシーンがあるし。
しっかりと意識して水分補給しましょう!

 

乾燥肌とコーヒー

コーヒーなどカフェインを含む飲み物は利尿作用がありますので、コーヒーなどを飲む人は飲んだ量の2倍の水分を補給する事がおすすめです。

 

やはりカフェイン摂取で体内の水分量が減ってしまうと
結果的に水分不足となって乾燥肌の原因になってしまうんですね

 

カフェインによる水分不足も乾燥肌の原因となるんですね。。

エアコンによる乾燥肌

もちろん体内からだけでなくて、乾燥肌の原因は外的な環境にもあります!

 

その代表例はエアコンですね。特に冬場の乾燥の酷い時期、エアコンの風によって肌が乾燥してしまった経験がある人も多いと思いますけど、
やっぱりエアコンの風も乾燥肌には良くないですのでしっかりとした保湿で対策する必要がありますね。
(20代の乾燥肌はしっかりと保湿成分を浸透させることがポイントです)

不健康なダイエットが乾燥肌の原因

不健康なダイエットは代謝を落としてしまいますし
肌のターンオーバーにも悪影響を与えます。

 

更にそれだけではなくて、肌の保湿に有効な栄養を食事が不足するとどんなにスキンケアをしても
乾燥肌やほうれい線の対策にはならないんです。

 

しっかりと乾燥肌を改善する食材を摂取しましょう。

間違ったスキンケアは危険

間違ったスキンケアによる洗いすぎで肌を傷つけて、
必要な皮脂を維持出来なくなってしまう事も

 

特に角質層は紫外線や生活習慣でも荒れてしまうくらいデリケートなものだから

 

効果的で正しいスキンケアの出来る美顔器の利用が簡単でおすすめです。

 

1日5分!美顔器「エステナードソニックROSE」